みなさんの中に、短期留学してみたいけど、今の英語力で行けるのか不安・・・と迷っている方はいらっしゃいますか?

みなさんは短期留学について、どのようなイメージをお持ちですか?

「ホームステイ上手くいくのか?」

「英語を話し伝わるのか?」

「治安は大丈夫なのか?」

「観光地は行けるのか?」など、様々な想像が膨らむと思います。

その中でも、英語力については、不安要素の大きな一つになっているかもしれません。

でも、短期留学する事は、今の不安以上のメリットを得ることが出来るはずなのです。

私は高校生の時にアメリカにホームステイした経験があります。

1ヶ月と短い期間でも、生の英語に触れる生活をして色々経験出来たので、今度は長く留学したいという気持ちが出て、考え方も変わり自分に自信が付きました。

高校生 短期留学 意味 メリット 英語力

高校生の英語力

本当に高校生までの単語・英会話で行っても大丈夫なの?と思いがちですが、最低限の英会話が出来れば、自分が伝えたい気持ちはジェスチャーしながらでも伝えられますが、本場の発音は慣れるまで聞き取るのが難しく感じると思います。

私は、日本でも外国のラジオや音楽を聴くようにしていました。

音楽は同じ繰り返しになりますが、ラジオは毎日違うパーソナリティーが違う内容を話すので、毎日聴いていると段々耳が慣れて、行ってから本場の会話にもついていける様になるのでオススメです。

テレビやビデオも専門チャンネルなどで好きな番組を見ながら英語を聴くのも良いですね。

学校の授業の他に、通学時・家でゆっくりしている時・寝る前など、毎日少しでも英語に触れている様にすると、自分でも気付かないうちに英語力は上がっていくはずです。

スポンサードリンク

短期留学のメリットとは?

短期留学と言っても期間は様々ですが、親元から離れ英語を主とする異国の地での生活は、何もかもが新しく、すぐに助けてくれる人を見つけるのは難しくても、日本での暮らしと全然違う事から、今までの考え方や自分の生活を見つめ直し多くの事を学ぶ事が出来るはずです。

短期留学をするという最初の目的は人それぞれ違うでしょうが、高校生の時に行く事で、英語力の向上だけではなく、自分の進む道が変わってくるかもしれません。

短期留学のメリットは、違う世界を見て色々経験する事で、自分や日本の在り方を一歩引いて見つめ、自分の人生を変える大きな一歩に繋がる事だと思います。

まとめ

高校生の時は、学校の授業の他に、部活・塾・バイトなどで忙しい日々を送り、またソーシャルネットワークで世界中の人と繋がりを持てるかもしれませんが、実際短期留学に行って色々経験し、そこで知り合った人との繋がりは違うはずですし、自分の事を始め、日本・世界の事を冷静に見て考える事が出来る様になると思います。

また、進路を増やす為にも英語を学ぶ事は損では無いはずです。

スポンサードリンク