高校生の進路の中に就職がありますが、高校卒業後すぐに働く事は、高校生から社会人になるという気持ちの切り替えと自立した考え・心の持ち方・マナーなど想像以上に大変かもしれません。

アルバイトと就職では仕事内容・責任・周りから求められる事・プレッシャーが違うので、不安になってしまうのは当たり前ですよね。

高校生 進路 就職 不安

卒業後就職するなら

卒業後就職する事を選ぶ理由は?

自分のやりたい仕事に早く就いて働きたい・進学したいが家の事情で就職する。

などそれぞれの理由・事情があると思います。

もし就職すると決めたら、学校の先生に相談・ネットで調べる(ネットは学校求人に無い所も多くあると思います)・会社説明会に行くなどあると思います。

高校3年間同じ所でアルバイトをして、周りからも期待されて認められていると、そのまま就職しないか声が掛かるかもしれませんが、そこでの就職で自分が納得いくのか良く考えましょう。

自分のやりたい仕事がある場合、もしくは働きたい会社が決まっているならば、積極的にその会社にアピールする方が良いですね。

誰でも新しい事をする時は不安になり緊張するものです。

最初は凄く辛く厳しいと感じる事が多いと思いますが、周りを冷静に見る事が出来る様になると、少し違う考えが出てくるはずです。

進学は勉強を学び色々な知識を得る事が出来ますが、就職もまた仕事から色々な事を学び進学とは違う知識を得る事が出来ますし、一歩先に社会に出る事で、同じ年の学生より考えや生活が自立してくるはずです。

高校入学してすぐに、卒業後の進路の一つに就職があるとしたら、その段階で早目に、自分のやりたい仕事について会社など調べると余裕がある分良いかもしれません。

学生の時は進路に悩みますが、早目に決めて行動していくと不安も少しは解消されるかもしれません。

今が楽しいからと何となく生活していると、高校3年生になった時、周りがドンドン進路を決めて行動している姿を見ると焦ってしまいます。

紙など目に見える形で、「いつまでになにをする。~どうしたい。」など書いていくと時間を有効活用出来ると思います。

(カレンダーとは別に、チェック表・年・月の目標など)

スポンサードリンク

まとめ

進路は誰もが悩む通過点であり、周りの人達の意見・考え・行動も冷静に見て、自分の進むべき道を早目に決める様に心掛けて下さい。

就職について、仕事・職業は多くあり、それぞれやるべき内容・求められる事が違うので、自分が何をしたいのか良く考え、行きたい会社・やりたい仕事について色々調べてみて下さい。

自分の行動次第で不安は少しずつ解消されるはずです。

就職し最初は不安や辛い事が多いと思いますが、負けずに頑張って下さい。

スポンサードリンク