高校生は将来の事も考えて色んな事を学びたいと思っていると思います。

高校生が海外に留学する目的とは何でしょうか。

短期留学 高校生 理由

短期留学とは?

留学には長期のものと短期のものがあります。

短期だと1カ月以内からのものもあるようです。

長期は5カ月以上の場合を言う事が多いです。

国的にはアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドなどが多く留学先に選ばれています。

短期留学にも様々な国があり、期間も短いのでほとんど旅行感覚で行けそうな感じですね。

旅行をしながら外国語を学ぶ事ができたり、海外の生活に触れる事ができる短期留学は大人の私達にも魅力的な面が多いですよね。

スポンサードリンク

高校生の気持ち

高校生が短期留学を選ぶ理由について考えてみました。

まず、高校生はまだ子供ですから、いくら留学をしたいと思っても、長期で親元を遠く離れる事は不安と言うのが一番だと思います。

好奇心は旺盛ですが、様々なことに対しての不満や不安も多いのが本音の年頃だと思います。

自分から親に「海外に行って勉強がしたい」と言い出してはみたものの、心の中ではかなりの不安があるものです。

不安ではあるんだけどやっぱり諦められない!

と言う複雑な気持ちが短期の留学を選ぶのではないでしょうか?

勿論予算の問題や、休みがないから、と言う理由もあるでしょうけども。

そうゆう現実的な問題と気持ちの問題両方が高校生にはあるのでしょう。

親側も心配な気持ちでいっぱいですよね。

自分の子供に勉強をさせてあげたい気持ちは山々ですが、何しろ行き先は日本よりも治安が悪い事がほとんどな外国ですからね。

まとめ

 短期留学はとても魅力的なシステムだと思いますが、高校生側にも親側にも遠い所に留学すると言うのは様々な思いがありそうですね。

前向きに楽しい事ばかり、得する事ばかり考えれば話は簡単に決まりそうな気はしますが、マイナスな事を考えてしまうと留学は短期でも迷ってしまうかもしれないですね。

今後グローバル社会になるにつれて、必要な事だとは思いますが。

スポンサードリンク