高校生のうちは長期の休みが1年のうちに何度かありますよね。

この長期の休みを利用して短期留学をしたいと思う高校生について調べてみました。

高校生 短期留学 春休み 夏休み 冬休み

高校生の長期の休みの過ごし方

高校生を含め、学生達は社会人に比べると長期の休みがありますよね。

春休み、夏休み、冬休み。

受験生の場合は長期の休みは勉強!と言う場合が多いと思いますが、そうでない場合暇を持て余したり、部活に行ったりだと思います。

部活動を頑張っている子はいいかもしれませんが、暇ばかりだった・・・何て言う子は「来年こそはいい休みに!」と思ったりするんですよね。

来年とまでいかなくても春休みに暇ばかりだった子は夏休みこそは!と思うかもしれません。

充実した休みにならず後悔が残ってしまった場合の方が、次回の長期休みの目標を立てやすいかもしれないですね。

スポンサードリンク

長期の休みを短期留学に!

長期の休みの中でも夏休みは特に長いので、短期留学をするには絶好のチャンスです。

しかし、夏休みに入ってからあれこれ悩むのでは時間が無くなってしまうので、短期留学は事前から色々決めておかないといけません。

春休みや冬休みは短いので、留学をするには少し忙しい感じがしてしまいますね。

それに、寒い冬の留学は、外国に行きますともっと過酷な寒さだったり、逆に暖かかったりして体調を崩してしまったりと問題も多いです。

気温に関しては夏も同じなのですが・・・。

夏休みは1カ月以上と長いので、留学プランも余裕をもって決められそうですし、お勧めだと思います。

夏休みに短期留学に行って来た、と言う事は休み明けに友達に話しても自慢できますし、自分自身も海外に一人で行った、と言う事が自信につながりますよね。

まとめ

社会人からすると高校生の春休み、夏休み、冬休みはかなり羨ましいですよね。

自分も学生の頃は経験していたのですが、その頃はあんまり長期の休みは充実していなかった気がしています。

ない物ねだりになってしまいますよね、なんでも。

高校生達も将来思い出した時に後悔しない休みを過ごしてほしいですね。

スポンサードリンク