みなさんは運動が得意でしょうか?

運動というのは、その人の体型や遺伝などによって得意不得意が変わってきます。

また、運動神経の違いによって、そのスポーツの上達度も変わってきます。

そこで今回は、運動音痴の克服と、それに関連して泣き虫高校生について話していきたいと思います。

運動音痴 泣き虫 克服 高校生

運動神経の良し悪し

みなさん、高校生になれば運動神経の良し悪しなんて、他人と比べれば一目瞭然ですよね。

しかし、なぜこのような運動神経に差が出るのでしょうか。

それは、当然育った環境によって異なります。

小さいころ運動好きであって、たくさん動いていれば、自然と運動神経は良くなるでしょう。

しかし、小さいころ、あまり動かないでゲームなどに没頭してしまうと、あまり運動しないわけですから、運動神経は悪くなってしまいます。

よくよく考えてみれば、運動神経が良い人は基本的に活発な人たちですよね。

克服法

運動神経が悪い人も良い人も、さらに良くしたいのであれば、たくさん運動することをお勧めします。

そして、努力を惜しまないでください。

他人と比べて、運動神経が悪いと感じている人はそれなりの努力が必要です。

また、アスリートの人たちを思い出してください!

アスリートの人たちは、すべての人が必ず最初から運動神経が良かった訳ではありません。

小さい頃からそれなりの努力をしてきているのです!

スポンサードリンク

泣き虫高校生

みなさん、泣き虫高校生を見たことがありますか?

そう聞かれると、「あれ?」と思う人もいると思います。

そうです、あまりいないのです。

でも、全員そうではないと言い切れません。

中には、本当は泣き虫なんて高校生も居るかと思います。

しかし、私はほとんどの人が、表に表していないだけで実は泣き虫だと思います。

なぜかというと、実際その場を見てきたからです。

「この人強そうだな」なんて人も、実際先生の前では「あのことで悔しいんです」と泣いている人もいました。

しかし、すべての高校生にいえることは、ちょっとした怪我くらいで泣くことはないということです。

克服法

もし、今の泣き虫な自分を変えたいという人がいれば、いろんな人と関わることをお勧めします。

なぜそれが良いかというと、たくさんの人に知られ顔が広いと、自分のことを知っている人が多いということになります。

当然、すべての人に泣き虫なんて印象を持たれたくないですよね。

したがって、たくさんの人と交流をすれば、自然に泣き虫は無くなっていくと考えられます。

また、交流を重ねると自分の励みになったり、心強いものを感じますよね。

まとめ

今回で一番言いたかったことは「泣き虫や運動音痴だからと言って自分を責めないで欲しい」ということです。

他にも似たような人がたくさんいるのです。

だから、もっと胸張って生きていきましょう!

スポンサードリンク