会話がなかなか続かなくて初対面や、まだあまり仲良くない人と話すのに苦手意識があって克服したい。

そんな高校生はおもしろい会話を利用しましょう。

何個かおもしろい話を知っておけば、笑いを誘うことができますし、笑うことでお互いリラックスして話すことができます。

今回は覚えやすくてよく使えるおもしろい会話を学んで芸人さんのようにオチのある会話をマスターしましょう。

高校生 会話 おもしろ 続かない

おもしろ会話の話題にある共通点は?

おもしろ会話にはちゃんとルールが存在します。

それは、共感できることと、フリとオチがあることです。

高校生なので、共感できる話題には学校生活のことなどをチョイスするといいでしょう。

話題選びはおもしろ会話を作る上でとても大切です。

そして、オチがある文は全体的にまとまりがあっておもしろさが増します。

話の流れから想像できないオチをもってくることでその会話の印象も残るので、オチを意識した会話をしましょう

オチを意外なものにさせるためにフリも重要です。

ギャップが話をおもしろくするのです。

スポンサードリンク

おもしろく話すコツ

普通に話してもいいですが、コツをつかむことでもっと爆笑をもらうことができます。

話す時には、身振り手振りをつけましょう

ジャスチャーの効果で相手を話に引き込みます。

そして、擬音語や擬態語を使いイメージを膨らませます

会話内にセリフがある場合は演じてください

オチに行く前にここで笑いをまず誘うことができます。

最初はうまくいかないかもしれませんが、事前に何回か練習することで気づいたころには十八番のネタになります。

まとめ

話すのが得意な人も、もともと得意なのではなくて話のネタや話し方を工夫しているのです。

面白かった話を覚えておくとか、話がうまいと感じる人も話し方を真似るとか、いろいろ勉強できます。

最初は真似でもいいので、時間をかけて自分のものにしていってください。

スポンサードリンク