高校生は自分の外見について意識する年頃です。この時期に、女性らしい体つきへとそれぞれ成長していく段階なので胸も成長します。胸の小さい人は大きくなりたいと悩み、反対に胸が成長して大きくなった人も目立つのでそれはそれで悩みます。

そんな高校生の頃の胸の平均サイズはどのくらいなのか調べてみました。

高校生 胸 サイズ 平均

全国での平均サイズ

高校生は体も成長して、大人の体にほとんどなっています。なので、全国の女性を対象にした調査で調べたところ、平均サイズはB〜Cカップです。

C以上だと平均より大きいですし、B以下だと平均より小さいということがわかりますね。

都道府県によって胸の大きさが違う?

自分のクラス地域によって、胸の大きさに違いがみられます。例えば、Eカップが多いのは岐阜、京都で、Aカップが多いのは埼玉です。

これには、食生活が関係しているとされていて、大豆イソフラボンや、ざくろ、パパイヤなどバストアップに効果的な食材をその地域で食べている人が多いところはバストが大きいので、バストの大きさと食事はつながっていることがわかります。

スポンサードリンク

購入されているブラジャーで多いサイズは何?

10代を対象に、購入したブラジャーのカップ数を集計したデータによると、多いのはやはりB〜Cカップです。

全国でも平均サイズでもB〜Cカップが多かったので、高校生のバストの平均はB〜Cといえるでしょう。

まとめ

今回は高校生の胸の平均について調べてみましたが、人それぞれ大きさが違っていいと思うので、平均より小さい・大きいからといって悩む必要はありません。

なので、悩むとは思いますがこれから成長する場合もあるので、今大きさについて悩まなくても大丈夫です。中には大人になってからまだ成長する人もいます。胸を成長させたいのであれば、まずはきちんとした食事と良質な睡眠をとることが重要ですよ。

スポンサードリンク